スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


捜査情報漏らし金品受領の疑い=奈良県警、警部補ら捜査−退職願提出、近く処分(時事通信)

 奈良県警で暴力団捜査を担当していた捜査員2人が、暴力団側に捜査情報を提供し、見返りに金品を受け取っていた疑いがあるとして、県警が男性警部補と男性巡査部長を捜査していることが8日、県警への取材で分かった。県警は2人から任意で事情聴取するなどしているが、物証が乏しいことなどから立件は困難とみられ、県警監察課は近く2人を処分する方針。
 同課や県警関係者によると、事情聴取を受けたのは、現在橿原署地域課に所属する警部補(48)と巡査部長(56)。既に2人とも退職願を提出しているという。
 警部補は3年ほど前、巡査部長は5年ほど前に、県警本部で暴力団捜査を担当する組織犯罪対策2課に所属。2人は同課に所属していた際、暴力団員らに家宅捜索などの捜査情報を漏らし、謝礼として現金数万円や品物を受け取った疑いが持たれている。
 事情聴取に対し、2人は金品の授受は認めているものの、情報を漏らしたことは認めていないという。 

日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
<部落解放同盟>全国大会始まる(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」(産経新聞)

<ひき逃げ>タクシーに引きずられ男性重傷 運転手を逮捕(毎日新聞)

 28日午前2時半ごろ、堺市北区新金岡町5丁の大阪府道交差点で、近くの女性(30)が同区の「鳩(はと)タクシー堺営業所」運転手、足立清容疑者(62)=大阪市平野区=の回送中のタクシーにはねられた後、車に約600メートル引きずられ、腰の骨を折る重傷を負った。目撃情報などから、府警北堺署は28日夜、逃走していた足立容疑者を自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 同署によると、足立容疑者は「人を引きずっていると分からなかった」とする一方、「1週間前にも人身事故を起こし、会社に知られたらくびになると思いしらを切ろうとした」と供述したという。

 事故直前、現場の横断歩道近くにこの女性が倒れているのが目撃されており、同署は経緯を調べる。【林田七恵】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
ひき逃げ容疑:23歳男を逮捕 岐阜・羽島で82歳死亡
ひき逃げ:道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡
ひき逃げ:ペルー人女性死亡 千葉・成田

秋葉原 ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
大きな波落ち着いたら解除判断…気象庁一問一答(読売新聞)
<職員の名誉棄損>教育心理学会の元理事長ら敗訴 東京地裁(毎日新聞)
<弁護士>09年の懲戒処分76件 過去最多に(毎日新聞)
<弁護士>09年の懲戒処分76件 過去最多に(毎日新聞)

<津波>青森のおいらせ町長選 投票所閉鎖で7日再投票(毎日新聞)

 青森県おいらせ町選挙管理委員会は28日午前10時半、大津波警報の発令を受け、同日投開票の町長選で20カ所ある投票所のうち、沿岸部の3投票所を閉鎖した。期日前投票を除き、閉鎖までに投じられた票は無効となる。この地区住民(有権者数3487人)は7日に改めて投票し、町選管は全体の開票作業をする。公職選挙法は天災などで投票できない場合、繰り延べ投票を規定している。【矢澤秀範】

【関連ニュース】
衆院選:午後4時現在 投票率は41.83%
衆院選:投票率35.19% 前回上回る 午後2時現在
衆院選:期日前投票1.6倍 過去最多
衆院選:関心高く期日前投票に列 名古屋市中川区役所
衆院選:期日前投票所の立会人 ワンセグで高校野球観戦

高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
朝鮮学校など視察=高校無償化で−衆院文科委(時事通信)
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)
バスケットボールジャパンTV
地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測(時事通信)

<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)

 生活困窮で授業料を滞納し、卒業できない「卒業クライシス(危機)」への支援策として、厚生労働省は26日、今月始めた緊急融資制度について、授業料以外の学校納付金も積極的に貸し付け対象とするよう、都道府県の担当者に通知を出した。授業料以外に年平均約20万円の納付金負担がある私立高校生を救済しやすくするため。卒業までに貸し付けが間に合うよう、迅速な対応も求めた。

【関連ニュース】
厚労省:医師と歯科医師41人処分発表 免許取り消し3人
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
病児保育:10年度補助増額へ 小規模施設手厚く 厚労省
厚労省:「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言

関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求−東京地裁(時事通信)
小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」(産経新聞)
プルデンシャル元社員、起訴内容認める=インサイダー事件−東京地裁(時事通信)
訃報 2006年
自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)

マック偽造優待券一千万円分、重くてバレた(読売新聞)

 偽造された日本マクドナルドホールディングスの株主優待券を中国から輸入したとして、愛知県警などは22日、金沢市古府、自称住宅改修業浅野盛造容疑者(51)ら6人を偽造有価証券輸入容疑で逮捕した。

 株主優待券は、ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつで1冊になっている。インターネットのオークションでは1冊3600〜4200円で取引されているという。

 発表によると、6人は2008年12月7日、偽造された株主優待券約3000冊(約1000万円相当)を隠した郵便物3個を、中国の郵便局から、当時、浅野容疑者が住んでいた岐阜市など国内3か所に向けて国際郵便で発送し、翌8日、航空機で成田国際空港(千葉県成田市)から輸入した疑い。浅野容疑者ら2人は「偽造とは知らなかった」などと否認しているという。

 郵便は個人あてだったが、約10キロと重かったことから、名古屋など3税関で中身を調べて発覚した。

大津波警報 岩手・大槌町で潮位145センチ(産経新聞)
<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)
石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」(産経新聞)
<羽田空港>濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
【無名録】「怒る指導者は嫌い」(産経新聞)

自民が審議拒否、小沢氏は国会招致明言避ける(読売新聞)

 自民党は22日、「政治とカネ」の問題で民主党の小沢幹事長らの国会招致などを求め、衆院予算委員会の2010年度予算案に関する一般質疑と、経済・外交をテーマにした集中審議を欠席した。

 今後、衆参両院のすべての審議に応じない方針だ。ただ、公明党や共産党、みんなの党は審議拒否に同調せず、野党の足並みは乱れている。

 民主党と自民党は同日午後、国会対策委員長会談を国会内で開いた。自民党は小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏本人の証人喚問などを求めたが、民主党は拒否した。会談後、民主党の山岡賢次国対委員長は記者団に「受け入れられない問題ばかりだ」と述べた。

 これに関連し、小沢氏は記者会見で、「国対(国会対策委員会)を中心に、与野党で話し合いながら国会運営をやっている。その話し合いに任せたい」と述べ、国会招致に応じるかどうか、明言を避けた。

 鳩山首相は首相官邸で記者団に、長崎県知事選での与党推薦候補の敗因に関し「政治とカネの問題があったことは厳粛に受け止めるべきだ。この問題で国民の理解をさらに求める努力は必要だ」と述べた。首相は今後の党の体制について「私どもとすればこの体制でいく」と述べ、小沢幹事長ら執行部を続投させる考えを表明した。

 一方、衆院議院運営委員会は22日の理事会で、23日の本会議で子ども手当法案の審議に入ることを松本剛明委員長(民主党)の職権で決定した。自民党は理事会に出席して審議入りに反対した。

<大阪空港離陸中止>ボンバルディア機の部品劣化が原因 (毎日新聞)
菅副総理 来週にも年金改革協議会を開催(産経新聞)
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
神戸新聞、デイリースポーツを吸収合併へ(読売新聞)

桜島 「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻(毎日新聞)

 活発な活動を続ける鹿児島・桜島。昨年は爆発的噴火(爆発)が過去最多の548回を記録し、今年はすでに220回を超えた。被害は北西の季節風の風下にあたる大隅半島の垂水市に集中する。連日のように「ドカ灰」が降り注ぎ、市街地は真っ白。特産のキヌサヤなど農作物に灰がこびりつくなど、深刻な影響が出始めている。【新開良一】

 「連日の灰できりがない」。桜島に近い海潟地区のキヌサヤ畑で、米田(めた)昭穂(てるほ)さん(82)がつぶやいた。かつては爆発の度、送風機で灰を吹き飛ばしたが、昨年からそれでは追いつかなくなった。米田さんは灰まみれのキヌサヤの根元を指さし「触ってごらん。これは土じゃないよ」。黒く変色した灰は一帯を覆い、厚さ5センチ以上はある。素手でつかむとザラザラした感触が残った。

 キヌサヤの実のさやが曲がったり、「焼け」と呼ばれる黒っぽい変色が起きる。傷物は「見向きもされない」ため、廃棄するしかないのが実情という。

 業者の買い取りも以前の半値近くまで下がった。「風評」も影響しているという。今季の出荷は5月ごろまでで、市は「このまま降灰が続くと、収穫量全体の半分を出荷できればいい方」と危機感を抱く。

 唯一の対策はハウス栽培への転換だ。市は農家へ奨励するが、国や県の補助要件が厳しいこともあり、進んでいない。

 米田さんも転換の予定はないという。「ハウスでも灰は積もる。除去作業はできないよ」とこぼす。高齢化が進む地区の農家ではハウスの維持は大きな負担でもある。

 深刻な降灰被害は、桜島南岳山頂火口が活発だった80年代以来。だが後継者不足や少子高齢化が進み、余計に被害は深刻のようだ。

 一方、市は昨年末、灰収集のためのゴミ袋「降灰袋」を10年ぶりに市内全戸に配布した。被害が深刻な海潟地区には2月にも各戸30枚ずつ追加。だが収集は月1回。それまで道路脇には、灰でいっぱいになった黄色い袋が山積みとなっている。道路清掃にも追われ、清掃車(ロードスイーパー)が連日出動、巻き上がる灰煙の中で作業を続ける。対岸の鹿児島市からも応援を受けた。桜島が平穏だった昨秋に比べると、出動回数は4倍近くにもなるという。

 海潟地区を視察した市議は「今、農道を走る車のほとんどは紅葉マークの軽トラ。降灰が続くと作ることをやめる人が出てくるのでは」。関係者は焦りを募らせている。【新開良一】

【関連ニュース】
桜島:火山活動が活発化 1月に爆発的噴火131回
桜島大根:本物の迫力を感じて 東京でコンテスト優勝作を展示
桜島:爆発的噴火が最多
旅:活火山の島を満喫 鹿児島・桜島
県:桜島活動活発化、降灰被害の実態調査へ 対策会議を設置 /鹿児島

「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)
<中学3年>6割が塾通い…保護者の85%「教育費が負担」(毎日新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
抗肥満薬のフェーズ3試験への移行を決定―武田薬品(医療介護CBニュース)
王将戦第4局 久保が勝ち3勝目(産経新聞)

<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)

 10年度予算案が早々に年度内に成立する見通しになったのは、自民、公明両党の野党共闘がうまく機能していないのが一因だ。自民党は「政治とカネ」の問題で攻勢をかける戦略だったが、公明党は独自路線で自民党とは距離を置き始めている。民主党は同予算案を3月初旬に衆院通過させる方針で、国会日程のコマを次々に進めている。【近藤大介、木下訓明】

 「ついこの間まで政権を担っていたわけだから、『政権を奪い返す』という気概を持っていただきたい」。民主党の山岡賢次国対委員長は18日の代議士会で自民党に奮起を呼びかける余裕を見せた。

 与野党は同日の衆院予算委員会理事会で、自民党欠席のまま、22日午後に経済と外交をテーマとする今国会2回目の集中審議を行うことを決定。10年度予算案の衆院本会議採決の前提となる地方公聴会と中央公聴会の日程も与党ペースで確定させ、3月初旬に衆院通過させる環境が整った。民主党内には「年度内成立の道筋もほぼついた」(党幹部)との安堵(あんど)感が広がった。

 政府・与党ペースで進む国会情勢に、民主党は2月中にも子ども手当法案や高校無償化法案を審議入りさせる方針だ。予算案と同じく年度内成立を実現する戦術を描く。

 一方、自民党は18日、鹿野道彦予算委員長(民主党)に対する解任決議案の衆院本会議採決後、予算委の審議に応じた。だが、予算委理事会で小沢一郎民主党幹事長らの参考人招致の確約が得られなかったため、19日の地方公聴会に参加する以外は、すべての委員会で審議に応じない強硬姿勢に転じた。

 自民党が硬化した背景には、政府・与党ペースを許してきた執行部を突き上げる声が上がり始めたからだ。園田博之幹事長代理は18日、谷垣禎一総裁の出身派閥・古賀派の会合で「審議拒否も含め戦わないと、内閣のおかしさ、予算案のおかしさを訴えることはできない」と苦言を呈した。

 「政府・与党の対応いかんでは、極めて厳しい国会行動を取らなければならない」。谷垣氏は18日の記者会見で決意を語り、対決姿勢にかじを切った。

 公明党は欠席戦術をとらず、自民党との足並みはそろっていない。公明党の漆原良夫国対委員長が予算委審議を進めるため「公聴会の日程を持ち出す時期ではない」と民主党側に助言するなど、公明党が審議を後押しした側面もあった。

【関連ニュース】
衆院本会議:予算委員長解任決議案を否決
自民党:予算委員長の解任決議案を提出
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
個所付け:要望反映190路線 県連向け資料公表
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向

<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣−日本航空(時事通信)
血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)

<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)

 秋田県男鹿(おが)市で21日、「男鹿地魚伝承士」の検定試験があった。漁業が盛んで、ハタハタ以外も多様な魚が取れる男鹿をPRしようと地元の民間団体が企画。市内外の356人が受検した。

 3時間余りの講義に続く筆記試験では「昔なまはげの衣装に使われた海草は」「夏場に男鹿沖を回遊し、ハワイではマヒマヒと呼ばれ高級魚となっているのは」など50問が出題され、調理法を尋ねる設問も。

 35問以上正解で「伝承士」に認定される。発表は後日だが、市内の主婦(66)は「地元にいても知らなかった男鹿の魚の奥深さがわかった」。魚に負けない新鮮な企画が地域を盛り上げた?【坂本太郎】

【関連ニュース】
雑記帳:秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気
ナマハゲの仲間、大集合 驚き泣く子供も
シンポジウム:ナマハゲの仲間、一堂に 驚き泣く子供も−−男鹿 /秋田
なまはげ柴灯まつり:PR、なまはげが県庁来襲 「ちゃんと仕事してらがー」 /秋田
取材ノートから:検定 /山形

一般サイト拡大、出会い系減少=児童の犯罪被害−警察庁(時事通信)
FXうたい出資金、十数億円か=元投資会社社長逮捕−滋賀県警(時事通信)
<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)

桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)

 【ニューヨーク濱田元子】米ニューヨークの国連本部で19日(日本時間20日)、上方落語家の桂小春団治さん(52)による史上初の落語公演が開かれた。落語は英語・フランス語・スペイン語・中国語の4カ国語の字幕付きで上演。落語独特のユーモアやユニークな仕草に、各国国連大使ら約200人が詰めかけた会場は、国境を越えた大きな笑いに包まれた。

 10年前から字幕方式による落語を世界10カ国以上で上演している小春団治さんが、節目の年に「笑いによる世界平和にふさわしい場所」と国連本部を選んだ。

 小春団治さんは、三味線や笛の生演奏の出囃子(でばやし)に乗って高座に登場。字幕は高座の後ろの壁に表示した。扇子をはしに見立ててうどんをズルズルっと食べる落語の“お約束”や、「歩行者が赤信号でもすきがあったら渡るところなんかニューヨークは大阪そっくり」などマクラで笑いを取り、上方落語の古典「お玉牛」と「皿屋敷」を上演した。

 初めて落語を見たというペルー人の女性国連職員、ゾイラ・ポイレさん(60)は「私の国にはこんな芸はない。とても楽しかったし、彼の顔の表情がとても豊かで素晴らしかった」と話していた。終演後、小春団治さんは「まじめなビジネスマンという日本人のイメージではなく、『日本人って昔からこんなんですねん』と等身大の日本人が理解してもらえたと思う」と語った。

【関連ニュース】
ひと:桂小春団治さん 国連本部で史上初の落語公演へ
ピーピングしのすけのふしあなから世間:玉置宏館長に御礼=立川志の輔 /東京
人形浄瑠璃文楽:「源大夫」「藤蔵」親子襲名
<特集>新・三枝の楽屋へいらっしゃ〜い!
ハイチ大地震:3月に国連で支援策を協議

中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)
通学路にわいせつ写真ばらまいた疑い 会社員逮捕 東京(産経新聞)
「シュワブ陸上部」移設案、政府内に肯定意見(読売新聞)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
パチンコ攻略
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理無料相談
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    AtoZ (08/26)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    栗花畑 (04/21)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    志波康之 (01/17)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    桃医 (01/11)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    こういち (12/26)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    パイン (12/14)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM